学校保健委員会を行いました。

10月9日(火)、今年度の学校保健委員会を行いました。富山県こどもこころの相談室の臨床心理士 深澤大地さんを講師としてお招きし、「中学生のこころの健康~ストレスとの上手な付き合い方を考えよう~」というテーマで講話していただきました。生徒たちは、現在のストレスチェックをしたり、物事の捉え方を変えることでストレスの感じ方が変わることを学びながら、ストレスと上手に向き合う方法について自分に合った具体策について考えることができました。

 

義太夫節の出前講座を行いました。

10月5日(金)、音楽の授業の一環として、国際文化センター「コラーレ」のご好意で、3学年で「義太夫節の出前講座」を実施しました。竹本 京之助(浄瑠璃)さんと鶴澤 賀寿(三味線)を講師としてお招きし、日本の伝統芸能を支える三味線音楽「義太夫節」に直接ふれることのできる貴重な機会を与えていただきました。。講座では、竹本さんの語りと鶴澤さんの三味線の息がぴったり合った、力強くて迫力のある義太夫節に圧倒されました。また、実際に生徒たちが義太夫節に挑戦する場面もあり、竹本さんのように抑揚を効かせた語りができるように3年生全員頑張っていました。

富山県中学校駅伝競走大会

9月29日(土)、富山県総合運動公園陸上競技場にて、

富山県中学校駅伝競走大会が開催されました。

あいにくの雨模様でしたが、たくさんの生徒、保護者、先生方からの声援を受け、選手たちは最後まで全力で力走し、たすきをつないでくれました。

7月から、母校の名誉のため一生懸命頑張ってくれた生徒たちに拍手を送りたいと思います。

大会結果

男子:56位(79校中)  女子:60位(79校中)

  

北方領土学習を行っています。

現在、3学年の生徒は総合的な学習の時間を利用して、北方領土について調べ学習を行っています。

今回は、8月に根室を訪問した3人の生徒や9月にビザなし交流で実際に択捉島を訪問した生徒、昨年8月にビザなし交流で色丹島を訪問した教員の体験談を聞き、北方領土の現状について理解を深めることができました。

今後は各自のテーマをもとに詳細に北方領土について学んでいきたいと考えています。

女子バレーボールのケニア代表チーム

今週末から始まる世界選手権に向けて、ケニア代表女子バレーボールチームが黒部市で合宿を行っています。26日(水)にその練習を本校の1年生が見学してきました。選手たちの世界レベルの高いプレーに生徒たちは目を見張っていました。

その後、本校の1,2年生女子バレーボール部9名はケニア代表の選手たちと交流会を行い、パスやミニゲームをさせていただきました。生徒たちは貴重な機会に目を輝かせていました。

【見学する1年生】

【ケニアチームと記念撮影】

【ケニアチームと練習する女子バレーボール部員】

【ナイスアタック!!ほめられました!!】

第65回体育大会が行われました。

晴天にも恵まれ、両団とも最後まで全力で競技や応援に取り組みました。

順延による平日開催にも関わらず、多数の保護者や地域の方々にご来場いただき、選手たちにあたたかい声援を送ってくださりありがとうございました。