生徒会役員選挙を実施しました。

12月14日(金)、生徒会役員選挙の立会演説会および投票を行いました。

はじめに体育館で立会演説会を行い、高志野中学校の生徒会を活性化し、よりよい校風を築いていくためにはどうすればよいかについて、各候補者が熱く自分の思いを語りました。また、統合後の清明中学校へ高志野の伝統を引き継いでいくために今何をすべきか、各候補者たちは全校生徒に自分の思いを真剣に訴えかけていました。その後の投票では、全校生徒が候補者たちの思いを受け止め、責任ある一票を投じていました。 

人権集会を行いました。

12月7日(金)、生徒会執行部主催で、世界人権デー(12月10日)に合わせて「人権集会」を行いました。

集会では、人権の定義について改めて確認した上で、代表生徒が人権に関する作文を発表しました。その後、いじめについての朗読劇を行い、いじめの重大さについて考えました。最後に、映画「千と千尋の神隠し」で使用された曲である「いのちの名前」を全校合唱しました。集会を通して、生徒たちは相手の人権を尊重するとはどういうことなのか改めて考える貴重な機会になりました。

スクールミーティングに参加してきました。

12月6日(木)、黒部市の大野市長と中学3年生が意見交換を行う「スクールミーティング」に、本校の3年生の代表生徒たちが参加してきました。スクールミーティングでは、大野市長から市政についての方針や中学生に期待することについて話を聞きました。その後、黒部市の行政について市長に質問したり、提案したりして、中学生らしい視点から建設的な発言を述べることができました。

授業参観及びPTA教養講座を実施しました。

11月16日(金)、授業参観とPTA教養講座を実施しました。

授業参観では、保護者の方々に見守られながら、生徒たちは真剣に授業に取り組んでいました。その後のPTA教養講座では、富山県神社庁から講師10名をお招きし、雅楽の演奏をしていただきました。初めて生で聞く落ち着きのある優美な音色に、生徒たちは日本の和の文化を感じていました。

平日にも関わらずたくさんの保護者の皆様にご参観いただき、ありがとうございました。

進路説明会を行いました。

11月9日(金)、県内の私立高校4校、県立高校7校から先生方をお招きして、3年生及び保護者を対象とした進路説明会を実施しました。まず、体育館にて各私立高校の説明を一斉に聞いた後、各会場に分かれて県立高校の説明を聞きました。各高校から、学校の特色や部活動の実施等の具体的な説明があり、自分の進路を考えていく上で、大変参考になる話を聞くことができました。最後に、本校の植木進路指導主事が、進路選択に関する今後の日程等について説明をしました。

北方領土出前講座を行いました。

11月7日(水)、講師として根室市の高校生と元島民の方々をお招きして、3学年の北方領土出前講座を行いました。

第一部の講演会では、はじめに、千島歯舞諸島居住者連盟富山支部長の吉田義久氏よりごあいさつをいただいきました。その後、根室市の高校生2名から、根室市の様子やビザなし訪問事業に参加した時の様子、領土問題が発生した経緯や返還運動への取り組みなどについて、クイズを交えながらとても分かりやすく話していただきました。

第2部では、クラス毎に、元島民の方々から当時の生活の思い出や苦労した話、旧ソ連兵が上陸してきた時のことについて詳しくお聞きすることができました。生徒たちは、元島民の方たちの故郷への思いに共感しながら、真剣に話を聞いていました。そして、なかなか想像がしにくい当時の様子について、元島民の方々の話を通して、よく理解することができました。

合唱コンクールを行いました。

10月28日(日)、コラーレで平成30年度合唱コンクールを開催しました。当日は多くのご来賓、保護者、地域の方々、校区の小学生にご来場いただきました。

「Power of Songs 声をひとつに、心をひとつに」というスローガンのもと、どのクラスも、高志野中学校の合唱の伝統を残そうという気迫が伝わってくる合唱を披露しました。

また、全校合唱では「旅立ちの時」を歌いました。

全校生徒で歌い上げる合唱は、クラス合唱とはひと味違った迫力のある美しい合唱でした。

プログラムの最後には、合唱サークルのメンバー143名が

今年のNコン課題曲である「Gifts」と、「奏(かなで)」の2曲を歌い、

昼休みの短い時間を使ってコツコツと練習を重ねてきた成果を披露してくれました。

統合して清明中学校になっても、高志野中学校の伝統文化である合唱を継承していきたいと願っています。

【全校合唱】

【1年生】

【2年生】

【3年生】

【合唱サークル】

学校保健委員会を行いました。

10月9日(火)、今年度の学校保健委員会を行いました。富山県こどもこころの相談室の臨床心理士 深澤大地さんを講師としてお招きし、「中学生のこころの健康~ストレスとの上手な付き合い方を考えよう~」というテーマで講話していただきました。生徒たちは、現在のストレスチェックをしたり、物事の捉え方を変えることでストレスの感じ方が変わることを学びながら、ストレスと上手に向き合う方法について自分に合った具体策について考えることができました。