サンクスコンサート

9月24日(日)、

本校吹奏楽部によるサンクスコンサートが体育館で行われ、

たくさんの生徒、保護者、地域の皆様にご来場いただきました。

このサンクスコンサートでは、

3年生は3年間の集大成として、最後のコンサートとなっており、

また、1・2年生は先輩への感謝の気持ちを込めて、

練習してきた曲を一生懸命演奏しました。

また、外部講師の中島さんにも参加していただき、

式や演奏で花を添えていただきました。

3部構成で県吹奏楽コンクールの自由曲や、

昨年度のポピュラー曲など、美しいサウンドを聴かせてくれました。

体育大会が行われました。

第64回体育大会が行われ、赤白両団とも最後の色別リレーまで競技や応援に全力で取り組みました。

また、応援合戦では前日までの練習の成果を存分に発揮し、どの団もまとまりのある見事な応援を披露してくれました。

 

 

2学期の始業式が行われました。

校長の式辞より

①夏休みに大きな事故が起こらなかったのは、生徒の皆さん一人一人がルールを守り、規則正しい生活を送った成果である。

②夏休み中、部活動やボランティア活動等で自主的・積極的に活動している姿を見て、大変誇りに思った。

③「読書の秋・スポーツの秋・芸術の秋」と言われる。各自の目標をしっかりと定め、活動に全力で取り組んでほしい。

④2学期は体育大会や合唱コンクールなど、一生の思い出になる行事がたくさんある。自分の役割を自覚し、仲間と協力して一つのことを成し遂げる喜びを味わってほしい。

⑤(科学者ニュートンの言葉を引用して)明日や将来のことを心配せず、一日一日自分のできることを精一杯やっていき、どっしりと構えることが大切である。