昼休みミニライブ

吹奏楽部が、今週末に行われる県アンサンブルコンテンスト新川地区大会に向けて、練習を重ねた成果を発表するため、昼休みに演奏会を行っています。たくさんの生徒たちが演奏を聴きに来るなか、体全体を使って素敵な音色を奏でていました。

県アンサンブルコンテスト新川地区大会は14日(日)に新川文化ホールで行われます。たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

書き初め大会を行いました。

1月9日(火)~10日(水)、校内書き初め大会を行いました。

生徒たちは今年の抱負を胸に、

一字一字に思いを込めて、真剣な表情で筆をふるっていました。

【1年生】

【2年生】

【3年生】

始業式を行いました。

1月9日(火)、3学期の始業式を行いました。

【校長の式辞より】

① 生徒のみなさんは一人一人新年の目標を立てたと思う。「初心忘るべからず」という気持ちで、信念をもって取り組んでほしい。
心理学者の国分康孝さんは著書『自立の心理学』の中で、「成長するためには、自分ひとりの自分(孤独な自分)を意識しなさい。」と述べている。思春期の孤独感は、自立しよう、羽ばたこうとしている証しである。全く同じ考え方をする人はいないということを冷静に受け止め、他人に依存せずに生活することが大切である。また、人間は万能じゃなくてもいい。誰でも必ず良い所があるので、自分に対しても友達に対しても、長所に目を向けていくようにしてほしい。

② 3年生は仲間との別れが近づき、また進路選択に迷ったりして、感傷的になったり不安になることがあるかもしれないが、自分を信じ気持ちを奮い立たせて残りの学校生活を送ってほしい。1,2年生は立派な3年生から生徒会、部活動などでバトンタッチして高志野中学校をさらに発展させていってほしい。

 

 

【新年の抱負】

各学年の代表の生徒(3名)が、新年の抱負を発表しました。
代表の生徒たちは、「もっと部活や勉強に打ち込みたい」「先輩として後輩を引っ張っていきたい」など、強い決意の感じられる意気込みを語ってくれました。

 

 

【生徒会役員委嘱式】

新生徒会長が、新生徒会執行部役員と常任委員会の委員長・副委員長に委嘱状を渡しました。
その後、新生徒会長より「高志野中学校がより一層充実したものとなるよう励んでいきます」という意気込みとともに、生徒会の新スローガンが発表されました。


☆新スローガン☆

「俊英よ、大志を抱け~笑顔・はつらつ・思いやり~」


このスローガンには、「高志中生の笑顔を地域に届け、ワンアップ上の自分を目指していきたい。」という願いが込められています。