女子バレーボールのケニア代表チーム

今週末から始まる世界選手権に向けて、ケニア代表女子バレーボールチームが黒部市で合宿を行っています。26日(水)にその練習を本校の1年生が見学してきました。選手たちの世界レベルの高いプレーに生徒たちは目を見張っていました。

その後、本校の1,2年生女子バレーボール部9名はケニア代表の選手たちと交流会を行い、パスやミニゲームをさせていただきました。生徒たちは貴重な機会に目を輝かせていました。

【見学する1年生】

【ケニアチームと記念撮影】

【ケニアチームと練習する女子バレーボール部員】

【ナイスアタック!!ほめられました!!】

第65回体育大会が行われました。

晴天にも恵まれ、両団とも最後まで全力で競技や応援に取り組みました。

順延による平日開催にも関わらず、多数の保護者や地域の方々にご来場いただき、選手たちにあたたかい声援を送ってくださりありがとうございました。

         

避難訓練を行いました。

県民一斉防災訓練~シェイクアウトとやま~に合わせて、本校では地震と津波を想定した避難訓練を行いました。

【シェイクアウト訓練】

【津波を想定した最上階への避難訓練】

子育て支援センター訪問

7月26日(木)、訪問サークルの生徒たちが子育て支援センターを訪問しました。センターでは、幼児と一緒に遊んだり、赤ちゃんを抱っこしてあやしたりして、ふれあい体験をしました。

 

黒部駅・生地駅あいさつ運動

7月30日(月)、黒部駅と生地駅で生徒会企画のあいさつ運動を行いました。

このあいさつ運動は今年度初めて実施するもので、高志中生の元気を地域の方々に届けられるように頑張ります!

【黒部駅】

【生地駅】

保育所訪問ボランティア

7月25日(水)、訪問サークルの生徒たちが生地こども園を訪問しました。

生地こども園では、園児たちと一緒におもちゃで遊んだり、絵本を読み聞かせたりして交流を深めました。